モンハンクロスのエア回避の無敵時間はどこ?エリアルスタイルの回避のコツまとめ

      2016/01/15

従来のモンハンの世界にはなかった全武器種でのジャンプを実現した、個性溢れるエリアルスタイル最大の特徴であるエア回避。

始めてプレイした時は、「エア回避後の踏みつけ跳躍からの派生」ばかりを試していましたが、頂いたコメントの中に「エリアルスタイルの無敵時間はどこ?」というコメントがあったので、「エリアルスタイルの踏みつけ跳躍の特徴」と「無敵時間でフレーム回避はできるのか?」について調査した結果をまとめていきます。

エア回避に回避性能+2を付けた時の無敵時間の変化(ソロ剣士様の検証)も参考にされて下さい。

エア回避そのものの無敵時間

おそらく、着地の瞬間かと思われます。
それで、ミツネの咆哮と、ブレス等回避できました。(コメントより) 前宙の出始め(飛び立つ前)、前宙後の前転の出始めで、ブレスや飛び道具、咆哮を回避することがありました。(コメントより)

エア回避から踏みつけ跳躍へ派生するポイント

エリアルスタイルの最大の特徴である、踏みつけ跳躍からの攻撃は、エア回避もしくはエアステップから派生します。

納刀時は全武器種[B]でエア回避が可能で、抜刀時はランスとガンランス以外は[B]もしくは[パッド+B]でエア回避、ランスとガンランスは同様の操作でエアステップになります。

踏みつけ跳躍には当たり判定があり、エア回避もエアステップも、エア回避~着地前までの間にモンスター、ハンター、オトモアイルー(ニャンター)、爆弾に接触すると、踏みつけ跳躍へ派生します。

エア回避後に踏みつけ跳躍するポイントのイメージ

エア回避の無敵時間はどこ?

結論から先に言うと、エア回避の無敵時間は、踏みつけ跳躍の出始めにあります。
他のスタイルの前転回避より無敵時間は少し短めという公式説明と、攻撃を先読みする必要があるので、フレーム回避のタイミングは他のスタイルよりシビアに感じます。

踏みつけ跳躍の無敵時間で攻撃をフレーム回避するイメージは、

  • モンスターの攻撃を先読みして、攻撃を出す直前のタイミングを狙ってエア回避を出す。
  • 攻撃に対して踏みつけ跳躍を、ジャスト回避くらいのタイミングで合わせる
  • タイミングが合えば、踏みつけ跳躍の無敵時間で攻撃をフレーム回避成功。

上記のような感じです。
体験版のホロロホルルの咆哮を、踏みつけ跳躍の無敵時間でフレーム回避して確認しました。
タイミングが早過ぎると空中で咆哮の影響を受け、遅すぎると踏みつけ跳躍に失敗します。

例えばモンスターが跳びかかってきた時に、「危ない!」と思ってエア回避で避けようとしても、攻撃に当たってしまうと思いますが、それは踏みつけ跳躍前で無敵時間が発生していないのが理由です。

前述したイメージを持って踏みつけ跳躍を攻撃に合わせていくと、何もイメージしてない時より確実に攻撃を回避できる確率が上がると思いますので、エリアルスタイル使いの方はぜひエア回避(エアステップ)のタイミングを練習してみて下さい。

※ モンスターが攻撃してきた時にも、攻撃判定がない部位にエア回避で接触できれば、踏みつけ跳躍へ派生して攻撃を回避できる可能性があります。

※ エア回避中に当たってしまった攻撃に吹き飛ばし判定がなければ、ダメージは受けますが踏みつけ跳躍へ派生します。

踏みつけ跳躍後に唯一空中でガードできるランス

さすが最高のガード性能を誇るランスだけあって、踏みつけ跳躍後に攻撃するまでは盾でオートガードしています。
例えばモンスターの咆哮前に、突き[X]→突き[X]→エアステップ[B]→空中ガード[無入力]とすると、硬直なく空中で咆哮をガードすることができます。
着地後に盾殴り[X]→突き[X]→突き[X]→強突き[B]なんて連携も可能です。

エリアルスタイルで攻撃を回避するポイントのまとめ

  • モンスターの攻撃を先読みしてエア回避を出し、ジャスト回避のようなイメージで踏みつけ跳躍を出すと、無敵時間を使って回避できる。
  • 緊急時にエア回避を出しても間に合わない(当たる部位次第では運良く回避できることもある)。
  • 踏みつけ跳躍を狙えない距離にいる時は、回避行動がワンテンポ遅れるので、モンスターが振り向く前に正面から離れておく。
  • 攻撃後に使える、横転やサイドステップの無敵時間を活用して攻撃を回避する。
  • 双剣の鬼人化・鬼人強化状態時は、他のスタイルと異なり鬼人回避を利用した回避が可能。
  • 片手剣、大剣、チャージアックス、ランス、ガンランスはガード可能なので、ガードでカバーできる部分がある。(特にランスの空中オートガードは便利)

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    エリアルでガムート乗ろうとすると大抵バグる…

  2. 匿名さん より:

    それはガムートの頭がエリア外に出ていて乗りアクションしたあと普通に落下するってやつですかね。あとエリアル回避は無敵時間長いというか回避しやすい気がするんですよねー。骨イカ(名前忘れた)の破壊光線向かって来るビームに飛び込むように回避すると結構抜けれましたから。

    • 匿名さん より:

      オストガロアの光線ってまさかチャージしてくる光線だろうか
      あの太さとなぎ払いの遅さで回避はまず不可能だと思っていたのだが、本当なら凄いな
      竜骨の頭が撃ってくるほうであれば持続が短そうなのでいけると思いますが

  3. 匿名さん より:

    エリアル回避はジョーブレスが簡単に避けれる希ガス

  4. 柊兎さんマジ神! より:

    フレーム回避については、YouTubeで柊兎さんのフレーム回避講座を見るといいと思います。

  5. 匿名さん より:

    エア回避単独では回避しにくいけど、
    踏みつけはめっちゃ回避しやすい、多分すげー勢いで無敵中に上方向に移動するからだと思うが踏み始めから無敵が発生するから突進とかうまくやれば正面から踏みジャンプで避けれる

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)