【モンハンダブルクロス】銀嶺ガムートの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ【MHXX】

      2017/06/03

ダブルクロスで新登場となる二つ名モンスターの銀嶺ガムートは、より高い攻撃力と広くなった攻撃範囲を手に入れて強化されています。

銀嶺ガムートのクエストは、G級★3「氷海のすばらしい氷」をクリアでクエスト解放されます。

ここではモンハンクロスの銀嶺ガムートの「狙うべき弱点部位の肉質」「入手できる素材」「攻撃や行動の特徴」「攻略のポイント」などについてまとめていきます。

【牙獣種:銀嶺(ぎんれい)】ガムートの特徴

  • クロスには出現せず、ダブルクロスにのみ出現
  • 通常種と同様に鈍重な動きは変わらないが、巨体はより大きくなっており、攻撃範囲も広く、攻撃力も高くなっている。
  • 鼻の吸引力が上がっており、離れていても吸い寄せられる上に、吸い寄せられる速度も上がっている。
  • 踏みつける攻撃に振動効果があるので、剣士は「耐震」のスキルをつけておくと攻撃の手数を増やせる。
  • 雪だるま状態にする攻撃が非常に多いので、慣れないうちは消散剤を持ち込むより「だるま無効」のスキルを付けるのもオススメ。
  • 前脚を破壊するとダウンがとれ、雪装甲をまとわなくなる。(左右の前脚どちらを破壊した時もダウンがとれる)
    鼻を攻撃するチャンスを作れる。
種別通称咆哮風圧振動状態異常
牙獣種銀嶺氷【大】雪だるま

操虫棍のエキス採取表

白エキス赤エキス黄色エキス緑エキス
前脚、尻尾後脚胴体

罠・アイテム使用時の効果

落=落とし穴 閃光=閃光玉 シ=シビレ罠 音=音爆弾 こ=こやし玉 肉=罠肉 ツタ=ツタやられ

状態 閃光 ツタ
通常時 12秒 8秒 18秒 × × ×
怒り時 12秒 8秒 18秒 × × ×
疲労時 25秒 15秒 30秒 × × ×

銀嶺ガムートの肉質、狙うべき弱点部位

カッコ内の数値は肉質で、数値が大きいほど効果が高い。
掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。

※ 胴体は、攻撃が通りにくい特徴がある。
※ 雪装甲が付いた部位にはダメージが通りにくいので、まずは攻撃して雪装甲を剥がす必要がある。
※ 部位破壊した部位は、再び雪装甲を纏うことはない。

おすすめ属性で狙う部位

種別 狙う部位(通常時/雪装甲なし時)
鼻(25)、前脚(25/5)、頭(10)
頭(15)、後脚・尻尾(10)、鼻(0/10)、前脚(0/10)

武器系統別の狙う部位

切断=大剣、太刀、片手剣、双剣、スラッシュアックス、チャージアックス、ランス、ガンランス、操虫棍
打撃=ハンマー、狩猟笛
弾=ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓

種別 狙う部位(通常時/雪装甲なし時)
切断 頭(55)、鼻(55/63)、前脚(25/40)、尻尾(30)、胴(26)、後脚(24)
打撃 頭(60)、鼻(45/54)、前脚(30/38)、尻尾(35)、胴(34)、後脚(25)
頭(40)、鼻(45/54)、前脚(24/35)、尻尾(38)、胴(19)、後脚(25)

状態異常

種別 初期 上昇 最大 効果時間 蓄積値減少 与ダメージ
180 100 630 50秒 -5/10秒 250
睡眠 150 200 980 25秒 -5/10秒
麻痺 150 200 840 15秒 -5/10秒
気絶 210 150 900 15秒 -5/10秒
減気 270 75 600 0秒 -5/10秒
ジャンプ 210 120 480 0秒 -0/0秒
乗り 70 90 800 0秒 -0/0秒 150
爆破 100 80 900 0秒 -0/0秒 150

※ G級素材は、モンハンダブルクロスのG級クエストでしか入手できない点にご注意下さい。

二つ名モンスターの剥ぎ取りやクエスト報酬で入手できる素材は、レベルが高いクエストをクリアするほど、二つ名モンスター素材やレア素材の入手確率が上がる傾向があります。

剥ぎ取り・落し物

部位 回数 下位 上位 G級
本体 4
落し物 3
前脚に纏っている雪装甲を破壊した時に落とす。

部位破壊報酬

部位 下位 上位 G級
頭部の耐久値を2回ゼロにすると甲殻にキズが入り1段階目破壊成立、さらに銀嶺ガムートの体力を50%以下に減らした後、1回耐久値をゼロにすると右牙が短くなり部位破壊報酬成立。
雪装甲があるとダメージが通らないので、まず雪装甲を破壊し、鼻の耐久値を2回ゼロにすることで破壊成立。鼻にキズが入る。
前脚
雪装甲があるとダメージが通らないので、まず雪装甲を破壊し、むき出しになった脚の耐久値を1回ゼロにすると破壊成立。
左右のどちらかの前脚1本を破壊すれば報酬確定。
銀嶺ガムートの後ろ脚は部位破壊できない。

捕獲報酬

村・集会所/下位村・集会所/上位G級

攻撃の特徴と対処方法

咆哮

【予備動作】動きを止めて2回足踏みする。

予備動作の後、鼻を高く上げて咆哮を放つ。

銀嶺ガムートの咆哮は予備動作が分かりやすくタイミングもとりやすいので、ジャスト回避やカウンターも狙いやすい。

後退

【予備動作】ゆっくり後退する。

短い後退=氷玉なぎ払いへ派生
遠い後退=突進や冷気拡散ブレスへ派生

氷玉なぎ払い(氷【大】)

【予備動作】頭を右⇒左へ振った後、地中へ鼻を突っ込む。

予備動作の後、巨大な氷玉を削り出して、鼻を右へ振って大きく振り上げた後、高速で前方と左側面までをなぎ払う攻撃。

地中から氷玉を削り出した際にも攻撃判定が存在する。

【対処方法】予備動作は分かりやすいが、非怒り時でも剣士の体力を半分以上持っていかれるレベル、ガンナーが当たれば即死級のダメージを受ける攻撃。

この攻撃は、銀嶺ガムートの前方と左半身側にしか攻撃判定がないので、マルチプレイ時は銀嶺の右半身側にいれば当たらない。

顔前(銀嶺の顔に向かってやや右側)にいる時は、タイミングが分かれば、ジャスト回避やカウンターも取りやすい。

この攻撃の後は、180度回展する鼻でのなぎ払いに派生することが多い点に注意。

冷気拡散ブレス

【予備動作】遠くまで後退した後、鼻を素早く地中へ突っ込んで出す。

予備動作の後、正面⇒左半身側⇒右半身側⇒左半身側へ拡散する冷気ブレスを放つ。

【対処方法】この攻撃は当たり判定が1度しかないので、1度イナシやガードをしてしまえば、鼻を攻撃するチャンスになる。

冷気噴出なぎ払い

【予備動作】少し横を見ながら素早く立ち上がって着地する。

予備動作の後、鼻から冷気を出しながら横へ薙ぎ払って着地した後、もう一度立ち上がってなぎ払う。

尻もち(氷【大】、振動、雪だるま)

【予備動作】背後にいる時に立ち上がる。

後ろ脚の周囲に振動効果、下半身の周囲に飛ぶ氷塊に当たると、氷属性やられ【大】+雪だるま状態になる。

鼻叩きつけ

【予備動作】両前脚を上げて、後ろ脚だけで立つ。

予備動作の後、狙ったハンターがいる方へ向きを変えた後に、鼻を叩きつける攻撃。

鼻叩きつけは、攻撃判定が2回ある場合があるので、イナシや回避(絶対回避)などで対処した方が良い。

前脚踏み潰し

【予備動作】両前脚を上げて、後ろ脚だけで立つ。

予備動作の後、狙ったハンターがいる方へ向きを変えた後に、腹と両前脚で押しつぶす攻撃。

ハンターがいる位置によっては、180度近く方向転換した後に踏み潰してくる。

氷玉飛ばし

【予備動作】頭を大きく振り上げて、地中へ鼻を突っ込む。

予備動作の後、巨大な氷玉を削り出して頭上に放り投げた後、自身の体で砕いて、前と左右に氷玉を飛ばす。

この攻撃後は画面に白いもやがかかって、視界が悪くなる。

氷塊削り突進

【予備動作】頭を右半身側へ軽く振り上げて、地中へ鼻を突っ込む(頭の周囲に氷塊が散らばるエフェクト発生)。

予備動作の後、地面を覆った氷塊を削りながら重戦車のように前進していく突進。

突進終わりには、狙ったハンターの頭上へ雪玉を放り投げる。

【対処方法】当たれば即死レベルの危険な攻撃だが、予備動作が分かりやすく長い溜め時間中に、鼻を攻撃して一定ダメージを与えれば大ダウンさせることができ、チャンスを作ることができる。

大ダウンを取れれば、肉質の軟らかい頭や鼻を集中攻撃できます。

ポジションが悪い時は無理をすると危険なので、速やかに銀嶺ガムートの正面から離れて回避しましょう。

発進までの未来予知タイプなので、距離がある場合は、進み出すまで左にダッシュしておき、進みだしたら右へダッシュすることで簡単に回避できます。
近い場合攻撃することで大ダウン、発進前に広範囲へ振動があり耐震があると手数が増やせます。
また攻撃してても揺れた後にそのまま走ることで回避可能(サイズ次第で無理?)

銀嶺ガムート 攻略のポイント

ガンナーも即死級の攻撃に油断は禁物

ガンナーは銀嶺ガムートの弱点の鼻を狙いやすいが、高い攻撃力を誇る銀嶺ガムートの攻撃の前では、一撃でキャンプ送りになってしまうので油断は禁物。

ガンナーで挑むなら、一撃も喰らわない気持ちで挑みましょう。

剣士は比較的後ろ脚が安全

雪装甲をまとわない銀嶺ガムートの後ろ脚は、剣士にとっては比較的安全に攻撃できる部位。

通常種同様に乗りが有効

攻撃力が上がっている銀嶺ガムートですが、移動が鈍足な点は通常種と変わらないので、ジャンプ攻撃からの乗りは同様に有効。

乗りダウン時は剣士が鼻を攻撃しやすいチャンスなので、鼻を集中攻撃していきましょう。

【ダブルクロス対応】銀嶺ガムート が出現するクエスト一覧

【クエスト情報を表示】(タップで開閉)
特殊許可★g 【特殊許可】荒鉤爪狩猟依頼G5 MAP:極圏
メイン:銀嶺ガムート、ベリオロス、荒鉤爪ティガレックスの狩猟

出現:荒鉤爪ティガレックス銀嶺ガムートベリオロス

特殊許可★g 【特殊許可】銀嶺捕獲依頼G1 MAP:氷海
メイン:銀嶺ガムート1頭の捕獲
サブ:銀嶺ガムートの鼻破壊

出現:銀嶺ガムート

【クエスト報酬を表示】(タップで開閉)
特殊許可★g 【特殊許可】銀嶺狩猟依頼G2 MAP:雪山
メイン:銀嶺ガムート1頭の狩猟

出現:銀嶺ガムート

受注条件:HR11以上で参加可能

備考:※ただし1回でも力尽きたらクエスト失敗

【クエスト報酬を表示】(タップで開閉)
特殊許可★g 【特殊許可】銀嶺狩猟依頼G3 MAP:氷海
メイン:銀嶺ガムート連続2頭の狩猟
サブ:乗りによるダウンを3回成功

出現:銀嶺ガムート

【クエスト報酬を表示】(タップで開閉)
特殊許可★g 【特殊許可】銀嶺狩猟依頼G4 MAP:雪山
獰猛化クエスト
メイン:銀嶺ガムート1頭とドドブランゴ1頭の狩猟
サブ:ドドブランゴの尻尾破壊

出現:銀嶺ガムートドドブランゴ

特殊許可★g 【特殊許可】銀嶺狩猟依頼G5 MAP:極圏
メイン:ティガレックス、大雪主ウルクスス、銀嶺ガムートの狩猟

出現:銀嶺ガムートティガレックス大雪主ウルクスス

特殊許可★g 【超特殊許可】銀嶺狩猟依頼 MAP:極圏
メイン:銀嶺ガムート1頭の狩猟

出現:銀嶺ガムート

※ G級クエストは、モンハンダブルクロスでしか受注できない点にご注意下さい。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    集会所が集会酒場になってますよ。
    銀嶺ガムートの氷装は爆破とか効くんですかねぇ…

  2. 無名 より:

    二つ名ガムートの武器の名前がもっともっと荒れそう

  3. 無名 より:

    二つ名ガムートの武器の名前面白そう

  4. 匿名さん より:

    原種は四天王最弱だったから二つ名四天王では最強だったりして

  5. 匿名さん より:

    ティガG5はティガよりこっちが問題っていう

  6. 匿名さん より:

    咆哮大なのかなぁ…?
    耳栓で耳塞ぐような動作しなかったんだが…

    • hiroba より:

      確認しましたが、小ですね。

  7. 瑠璃色 より:

    突進は発進までの未来予知タイプなので遠い場合フェイントでかわせます
    近い場合攻撃することで大ダウン、発進前に広範囲へ振動があり耐震があると手数が増やせます
    また攻撃してても揺れた後にそのまま走ることで回避可能(サイズ次第で無理?)

    車庫入れ
    短い後退で雪玉アタック
    遠い後退で突進や鼻ブレス派生

    雪玉アタックは自分から見て左側に最初の吹っ飛ばし判定、確か足にも別のダメージ判定
    次に叩きつけられる右側判定(中々の亜空間)
    ブレ太刀ではここが絶好の鬼神ポイント、確かその後は鼻凪ぎに派生するのですぐいなしへ

    咆哮もついでに絶好の鬼神ポイント
    カウンターから結構間を空けて攻撃すると頭に当たります

    氷飛ばし
    胴体下でも当たる超亜空間判定な上出が早くてかなり厄介な攻撃

    鼻ブレス
    判定が一度なのでいなしで殴り放題

    鼻ビターン
    一回目は単発ヒット、2回目は謎の多段あり
    恐らく牙と鼻に判定があるということなのだろうが酷い理不尽
    近いと単発、鼻の先に近づく程多段率が上がるイメージ
    絶好の鬼神ポイントなので是非生かしたい

    雪玉アタックは面白いのだがほとんどの攻撃が亜空間で肝心の雪玉アタックも左のおまけみたいな判定を当てる軸会わせをするので正面を陣取り辛い
    しょっちゅう身勝手な「移動」をしたり立ち位置崩しが豊富、氷飛ばし等対応困難な攻撃もあり細かい削りが多いにも関わらず即死級の攻撃も多彩でとにかくクッソつまらないです()
    あとマップにも恵まれず結局クソ象のまま
    クソなりにやりたくはなるけど···

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)