モンハンダブルクロス!追加される新スタイルやモンスターなどの新要素などのまとめ【随時更新】

      2017/02/20

2016年10月17日の「モンスターハンター Direct 2016.10.27」以降、モンハンダブルクロスの新要素が続々と公開されています。

発売日は2017年3月18日で、クロスのセーブデータをほぼ引き継ぎ可能。(HRは全プレイヤー自動的に8に戻される)
随時公開されるMHXXの最新情報はこのページにまとめていきます。

更新情報

攻略メニュー 一覧はコチラ

モンハンダブルクロスとは?

タイトル名の由来は、前作の要素に今作の新要素をクロスさせて、世界をさらに広げたいという意味で、「モンスターハンター ダブルクロス」となっています。

2015年11月28日に発売されたモンスターハンターX(クロス)に、新たに2つの狩猟スタイルと、SP狩技その他の新要素を加えて、狩猟スタイルと狩技でハンターの個性を楽しむ世界をより深く追求することができます。

発売日は2017年3月18日ですが、後述する新要素の他にもまだまだ公開されていない要素があるとのこと。

作品の概要については下記のリンク先にまとめた動画一覧を見た方が早いかも知れません。
【MHXX/モンハンダブルクロス】発売前動画関連コンテンツのまとめはコチラ

ブレイヴスタイルとレンキンスタイルという2つの新しいスタイルが追加

クロスで登場した「ギルド」「エリアル」「ストライカー」「ブシドー」の4スタイルに加えて、「ブレイヴスタイル」「レンキンスタイル」という2つのスタイルが加わり、モンハンダブルクロスでは合計6つの狩猟スタイルで、モンスター達との駆け引きを楽しむことができます。

新スタイル1「ブレイヴスタイル」

通常時はアクションに大きな制限があるが、攻撃を当て続けることで自身を強化し、モンスターの懐へ果敢に飛び込んでいけるようになるスタイル。

他のスタイルとアクションや連携が大きく異なる特徴がある反面、ブレイヴ状態時には他のスタイルよりも高い火力を発揮できる可能性がある。

メリットとデメリットが混在するブレイヴスタイルなので、モンスターの動きを見極められる熟練ハンターさんにオススメのスタイルです。

ブレイヴスタイルは、納刀継続状態、納刀キャンセル攻撃、各武器固有のブレイヴ状態でのアクションなど、独自のアクションが多数ありますので下記にまとめました。

ブレイヴスタイルの特徴、ブレイヴ状態時の各武器固有のアクションのまとめはコチラ

新スタイル2「レンキンスタイル」

マカ錬金タルを振って、サポート効果の高い特殊なアイテムを生成できる個性的なスタイル。

6つのスタイルの中で狩技を3つ装備できるのは、狩技に特化したストライカースタイルとサポートに特化したレンキンスタイルのみ。

さらにレンキンスタイルだけが、装備した狩技を3つ全部を「SP狩技」に設定可能!(SP狩技については後述)
SP狩技使用時に発動する「SP状態」を段階的に強化できるのもレンキンスタイルのみの特徴となっています。

錬金で生成したアイテムを使用することで、仲間の狩技ゲージを溜めやすくさせたり、体力を回復させつつ状態異常を回復させたりと、狩猟に不慣れな新米ハンターさんでも錬金とSP状態強化を駆使すれば、これまで以上に活躍できそうです。

レンキンスタイルの特徴は下記にまとめています。
レンキンスタイルはアイテム生成とSP状態強化で狩猟をサポート!

新しい狩技

モンハンダブルクロスにも既存の狩技に加えて、14武器種全てに新たな狩技が追加されています。

大剣の新狩技:ムーンブレイク
大剣を振り回した勢いで、中空へ飛び上がり、大きく体を捻らせて対象を叩ききる大技。
敵をひるませやすい特徴がある。
太刀の新狩技:妖刀羅刹
刀身に気を込めて一時的に攻撃力を上昇させる効果のある技。
効果持続時間中は、体力が減り続ける状態になり、敵に攻撃を当てると体力が回復する状態になる諸刃の剣。
片手剣の新狩技:混沌の刃薬
前方へ駆け抜けつつ、特殊配合の刃薬を盾との摩擦で着火させ、攻撃すると同時に刀身に全刃薬の効果をまとわせる。(会心、重撃、減気、心眼)
双剣の新狩技:ラセンザン
きりもみ回転しながら、前方へ突撃する狩技。
武器が対象モンスターの肉質の柔らかい部位にヒットすると、体全体を使って斬り刻んで大ダメージを与える。
スラッシュアックスの新狩技:テンペストアクス
斧モードを強化する狩技。
効果時間中は、武器の重量を感じさせない軽やかな移動が可能になる他、高速振り回しを利用した強力な縦斬りを出せる。
チャージアックスの新狩技:チェインソーサー
高速回転した盾で対象を切り刻む狩技。
この技は剣撃エネルギーを多く溜めることができ、技終わりにビンに回収される。
ビン回収時に[R]の追加入力で、属性強化も行える。
ランスの新狩技:治癒の盾
体力回復効果のある薬を盾に塗り込み、攻撃をガードした時に、自分と周囲にいる仲間の体力を回復する効果を得られる。
ガンランスの新狩技:AAフレア
地対空迎撃に特化した砲撃系狩技。
対空射線上へ全弾砲撃を行った後、間髪入れずに竜撃砲による第二射を放つ。
ただし放熱中は、竜撃砲による攻撃は行わない。
ハンマーの新狩技:インパクトプルス
狩技を発動した後、一定時間の間、溜め攻撃に衝撃波による追撃効果が発生するようになる。
狩猟笛の新狩技:アニマートハイ
無敵時間を持つ回避行動から素早い演奏攻撃を繰り出せる。
通常演奏だけでなく、重ねがけ演奏も可能。
操虫棍の新狩技:覚蟲強化
特殊な蟲を呼び寄せて猟虫を覚醒させる。
猟虫と蟲は共生関係にあり、猟虫のスタミナを糧にする代わりに、蟲の力で猟虫の機動力が著しく上昇する。
弓の新狩技:身躱し射法
身をかわしつつ弓を引き絞って、自身の背後へ溜め射撃を行う。
身躱し中にボタンを押したままにしておくと、溜め状態を継続して次の攻撃に対処できる。
ライトボウガンの新狩技:チャージショット
LV1通常弾を、1~3段階まで溜めてから発射できる狩技。
ヘビィボウガンの新狩技:射突型裂孔弾(しゃとつがたれっこうだん)
対象に対して、斬属性が付与された鉄杭を撃ち出す狩技。

新システム「SP狩技」と「SP状態」

ダブルクロスでは、装備している狩技をSP狩技として設定できます。

SP狩技の設定は、マイハウスのアイテムボックスから、「スタイル・狩技の変更」へ進んで設定できます。

設定したSP狩技のゲージを、いつものように溜めて発動すると、自分と周囲にいる仲間が「SP状態」となり、スタイルに応じた特殊な効果が得られ、スタイルを強化できます。

スタイルを強化することで、より「~スタイルらしい立ち回り」が可能になるので、SP狩技を上手く活用していくことが、ダブルクロス攻略のポイントになってきそうです。

自身と仲間を強化できる「SP狩技」の特徴と「SP状態」で得られるスタイル毎の効果のまとめはコチラ

ニャンターに新しいアクションと新サポート傾向「ビースト」が追加

前作では、見た目からは想像することが難しいほどの強さを発揮したニャンターですが、ダブルクロス版のニャンターには「4つの新アクション」と「1つのサポート傾向」が追加されています。

既存のニャンターに追加されたアクションは、「ジャスト回避」「エア回避」「ジャストガード」「ブーメラン3連投」の4つ。

サポート傾向によって追加アクションが異なり、

  • ファイト、カリスマ=エア回避
  • ボマー=ジャスト回避
  • ガード=ジャストガード
  • アシスト、回復、コレクト=ブーメラン3連投
のようになってます

また接近戦に特化した新しいサポート傾向「ビースト」も追加されており、ダブルクロスでは近接ニャンターも活躍できるかも知れません。

モンハンダブルクロスでのニャンターの新アクションと新要素、ビーストタイプの特徴はコチラ

ニャンターの新サポート行動の効果と習得条件はコチラ

新しいフィールド

新フィールドの「遺群嶺」の他にも、過去作品より砂漠フィールドが復活するようです。

遺群嶺

新フィールドの「遺群嶺」は、かつてないほど高い山の山頂にあり、神秘的な雰囲気が漂う遺跡跡のようなフィールドです。

パッと見では高低差が多く、平坦な場所が少なそうな印象。

中には滝や洞窟などもあり、探検しがいがあるフィールドとのこと。

新フィールド:遺群嶺のマップ画像、入手できる素材はコチラ

新しい拠点「龍識船」からG級クエストを受注可能

空に浮かんだ龍を研究する施設が「龍識船」で、ここからG級クエストを受注することができます。(4Gにおける大老殿的な場所)

船の舳先(先端)からクエストに出発することができる。

中央の船にネコ飯、飛行船窓口などがある。

船の左側に連結された船には、武器防具加工屋、オトモ武具加工屋、雑貨屋などがある。

船の右側に連結された船には、オンライン・オフラインで遊べる集会所酒場がある。

ダブルクロスではクエスト受付がお兄さんになっており、酒場の看板娘はネコ嬢カティの妹のミルシーちゃん、酒場の闘技場教官が女性になっている。

新2大メインモンスター他、新モンスター

ニつ名持ちモンスターはクロスの特徴の一つなので、おそらく追加でニつ名持ちモンスターが参戦してくるであろうことが想像できます。

4大メイン二つ名モンスターが参戦

燼滅刃ディノバルドに続いて、前作の4大メインの二つ名青電主ライゼクス天眼タマミツネ銀嶺ガムートが参戦発表。

飛竜種:鏖魔ディアブロス(おうま でぃあぶろす)

2つ名持ちモンスターの筆頭モンスターで、片角が大きく発達し、もう片方の角が三叉に分かれている特徴がある。

鏖魔ディアブロスの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめはコチラ

古龍種:銀翼の凶星バルファルク(ぎんよくのきょうせい ばるふぁるく)

翼脚が変化する特徴があるモンスターで、翼脚が槍などに変化させて、ハンターに襲いかかる。

新フィールド遺群嶺にバルファルクは出現します。

初見殺し要素のあるモンスターで、中遠距離への攻撃が得意でありつつ、足元や背後への攻撃も併せ持っているので、慣れるまではなかなか苦戦しそうな感じがあります。

体験版バルファルクの討伐に成功した時の攻略メモはコチラ(情報提供)

バルファルクの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめはコチラ

古龍種:老山龍(ラオシャンロン)久々の復活!

モンスターハンター2G以来の復活となる古龍種の超大型モンスター:ラオシャンロンが復活します。

6つのスタイルと狩技があるダブルクロスで、どのような動きをするのか?行動変化があるのか?

その他復活モンスター

砂漠には獣竜種:ボルボロスが出現。

雪山には飛竜種:ベリオロスが出現。

セーブデータ引き継ぎについて

モンハンクロスのセーブデータ特典

前作「クロス」のセーブデータを持っていれば、武器・防具・アイテムなどほぼ全てのデータを引き継いだ状態で、ダブルクロスをプレイすることができる。

いくらHRを上げてもHR(ハンターランク)は8に戻される仕様になっている点に注意。

MHXからのセーブデータ引き継ぎまとめ(名前、性別、アイテム、武器、防具)はコチラ

モンハンストーリーズのセーブデータ特典

MHXXをプレイする本体に、ストーリーズのセーブデータがあれば、「ナビルーになりきれるオトモ装備」を特典として入手できる。

ナビルーのオトモ装備を装備していると、見た目だけでなく、声までナビルーになれる特徴がある。

狩技使用時に自身と仲間を強化できるSP狩技

ダブルクロスでは、狩技に「SP狩技」という設定ができるようになり、SP狩技に設定した狩技を使うと、自身と周囲にいる仲間全てがSP状態になる。

SP状態になると、ハンター(各スタイルに応じて)、ニャンター、オトモアイルーのアクションや狩技ゲージ上昇量などに、特殊なパワーアップ効果を得られる。

SP狩技に設定した狩技は、必要狩技ゲージが多くなり溜まる速度が遅くなるデメリットが出てきますが、『狩技ドリンク』や『二つ名武器』、狩技ゲージを上昇させる『レンキン気合玉』など使うことで、SP狩技を発動させやすくなります。

自身と仲間を強化できる「SP狩技」の特徴と「SP状態」で得られるスタイル毎の効果のまとめ

その他モンハンクロスとの違い

狩猟笛の演奏効果の表示箇所が変更

モンハンクロスでは、狩猟笛の演奏効果は画面中央に表示されていたが、ダブルクロスでは演奏効果の表示が画面左下へ変更になる。

以前の狩猟笛の効果は中央に表示されていた
ダブルクロスでは、狩猟笛の演奏効果が左下に表示されるようになった

エア回避やジャスト回避時のエフェクトが変更

クロスでは、エリアルのエア回避・ブシドーのジャスト回避時は白いエフェクトだったのが、青白いエフェクトに変更されている。

設置した罠を破壊可能になった

これまでのシリーズ作品では罠を設置して捕獲に失敗した後は、一定時間経つまで新たに罠を設置することができなかった。

ダブルクロスでもこの点は変わらないが、自分が設置した罠の場所で[キックボタン]を押せば、罠を破壊できるように変更されました。

なので、二つ名モンスターの捕獲クエストなどで、罠設置後にモンスターに移動された時も罠を破壊すれば、罠が壊れるのを待たずに捕獲に再挑戦できます。

魚釣り時に目当ての魚を狙えるようになった

これまでは、釣りポイントで魚を釣る時は一方的に魚が食いつくのを待っているだけだったが、ダブルクロスでは釣り竿(ウキ)をスライドパッドで動かせるようになった。

この変更により、目当ての魚の近くへウキを移動させて、狙った魚を釣りやすくなる。

操虫棍の猟虫を交換できる

これまで操虫棍の猟虫は、各武器ごとに育てる必要がありましたが、ダブルクロスでは猟虫の攻撃属性が同じ場合は、育てた猟虫を違う武器に交換してくっつけることができる。

攻撃属性が同じという条件は、切断属性同士なら、打撃属性同士ならOKという意味。

※ コラボ武器は全て、この猟虫の交換機能は使えません。

狩猟笛の旋律効果を表示するアシスト機能が追加

3DS下画面のパネルカスタマイズに、装備している狩猟笛が奏でられる旋律と旋律効果などを表示できるようになる。

このアシスト機能があれば、いちいち旋律を確認しなくて済むので、気軽に狩猟笛をかつげますね。

切断した尻尾の位置表示機能

ダブルクロスでは、切断した尻尾が拡大マップに表示される機能が追加されます。

草が生えているフィールドだと、尻尾が見つけにくいことが多々あるんですよね。

ボルボロスや宝纏等のモンスターの場合、破壊した頭等もマップに表示されます。

ダブルクロスで尻尾などを探す時は、地図をタッチして拡大表示して探しましょう。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    モンハン新作でる度に攘夷みたいなこと起きてて笑う

  2. Nacht(野良猫) より:

    回復猫は笛系のサポート行動を行った場合にもう1度回復効果のある笛を吹きます
    回復量や正式名称は分かりませんが

  3. 匿名さん より:

    新要素というかちょっとした変更点で、アイテム採取等のウインドウが真ん中から少し上の方に設定されてますね

  4. 匿名さん より:

    2/16の公式サイト更新より、
    ・猟虫の交換
    ・狩猟笛の下パネルでの旋律補助
    ・切断した尻尾の位置表示
    がわかりました

    体験版での記事更新に忙しいと思いますので落ち着いてからでいいのでこれらの要素を加えておいて下さい

    • hiroba より:

      ありがとうございます、追記しました。

  5. 名無っしー より:

    ボルボロスや宝纏
    等のモンスターの場合、破壊した頭等もマップに表示されるみたいです。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)