モンハンダブルクロスでのニャンターの新アクションと新要素、ビーストタイプの特徴

      2017/02/19

モンハンダブルクロスでは、各サポート傾向に(ジャスト回避、エア回避、ジャストガード、ブーメラン3連投)の中から1つ新アクションが追加されています。

そしてクロスにはなかった「ビースト」という個性的なサポート傾向が追加されています。

ここでは、ダブルクロスでニャンターに追加される新要素、新アクション、新サポート傾向「ビースト」の特徴をまとめていきます。

ニャンターの新サポート行動の効果と習得条件はコチラ

各サポート傾向に新たに追加される新アクション

ダブルクロスでニャンターの新要素として追加されるアクションは、ジャスト回避、エア回避、ジャストガード、ブーメラン3連投の4つ。

上記4アクションの中から、サポート傾向によって1つアクションが追加されています。

ファイト、カリスマ

エア回避が追加。

ボマー

ジャスト回避が追加。

ガード

ジャストガードが追加。

回復、アシスト、コレクト

ブーメラン3連投が追加。

新サポート傾向「ビースト」は爪フィニッシュで自身を強化する

ダブルクロスで登場する新サポート傾向「ビースト」の特徴は、接近してからの攻撃が得意な点と、ビースト変化から自身強化を強化できる点。

クロスでアシストとコレクトタイプのブーメランニャンターが流行り過ぎたので、ニャンターでも接近戦を楽しめるように接近戦に特化しているのが特徴。

ビースト変化とは?

ビースト専用のサポート行動の「ビースト変化の技」を使うとビースト状態になれます。

顔が黒く眼が赤くなるのが特徴で、ビースト状態中は接近戦のアクションが素早い連続攻撃に強化され、連携の最後に爪フィニッシュを繰り出せます。

爪フィニッシュとは?

ビースト状態中の連携の最後に出る爪フィニッシュをモンスターに当てるたびに、最大3段階まで自身を強化できるのが「ビースト」の特徴。

自身強化1段階目

「ネコのふんばり術(攻撃されても尻もちをつかなくなる)」と「ネコの受け身術(吹き飛ばされる攻撃を受けた時に体勢をすぐに立て直す)」が発動。

自身強化2段階目

1段階目の効果+会心率が上昇する。

自身強化3段階目

1、2段階目の効果+SP状態になり、サポート行動使用時の消費ゲージ量が減少する。

ビーストの強化三段階目の効果時間によっては、まっしぐらとかのサポートゲージ1消費のサポート行動の重要度が変わる。(コメント)

ビースト状態が解除される条件

ビースト状態になった後は、
・ 継続時間がなくなる。
・ ビースト解除の技を使用する。
・ 『モウイチドングリ』がない状態で力尽きて、ベースキャンプの戻される。
上記のいずれかの状態になると、ビースト状態が終了します。

モウイチドングリを所持した状態で体力が0になって復活した時は、ビースト状態は解除されません。

その他、ニャンター/オトモアイルーの新要素

ファイト猫の変化

ファイターのエア回避は憤怒の技等からの怒り状態で発動可能。

回復猫の変化

回復猫は笛系のサポート行動を行った場合に、もう1度回復効果のある笛を吹きます。

薬草笛など回復行動の隙が減った

薬草笛などの回復系の笛は時間が短縮されて隙が減ってます。
(薬草笛がクロスでは7回吹いて約5秒かかっていたのがダブルクロス体験版では5回で約3秒となってます。)。

乗り判定

ニャンターのブーメラン後などにコンボで出る飛び込み突きに乗り判定が追加されてます。(他のモーションにも追加されているかも)

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    ブーメラン3連投かぁ…
    微妙…

  2. Nacht(野良猫) より:

    ビーストの強化三段階目の効果時間によってはまっしぐらとかのサポートゲージ1消費のサポート行動の重要度変わるよね

    • Nacht(野良猫) より:

      どうもSP状態のサポートゲージの減少値は8,9割になっていました
      なのでそこまでサポートゲージ1のサポート行動は乱用出来ないようです

  3. 匿名さん より:

    体験版で気づいたクロスとの違い
    ①薬草笛などの回復系の笛は時間が短縮されて隙が減ってます。
    (薬草笛がクロスでは7回吹いて約5秒かかっていたのがダブルクロス体験版では5回で約3秒となってます。)
    ②ファイターのエア回避は憤怒の技等からの怒り状態で発動可能。
    ③ニャンターのブーメラン後などにコンボで出る飛び込み突きに乗り判定が追加されてます。(他のモーションにも追加されているかも)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)