当サイトは、2017年3月18日(土)発売が決定した「MHXX(モンスターハンダーブルクロス)」の、「6つのスタイルと狩技」「モンスターの特徴と攻略ポイント」「おすすめ装備」「武器/防具の素材アイテムの入手方法」などのお役立ち情報をまとめていく非公式の攻略情報サイトです。

モンハンダブルクロス!追加される新スタイルやモンスターなど新要素のまとめ

▽下記のタグをタップでメニュー表示切り替え▽

  • 全て表示
  • 最新情報
  • 初心者ガイド
  • お役立ち情報
  • スタイル/狩技
  • 武器の生産&強化/操作/狩技/スタイル
  • ニャンター/オトモアイルー
  • 防具/スキル
  • おすすめ装備/防具
  • クエスト
  • アイテム
  • フィールドマップ
  • 施設
  • モンスター攻略
  • 基本情報
新着おすすめ装備投稿評価
G級/サポガン神ヶ島用テンプレ装備2(状態異常攻撃+2、反動軽減+2、装填数UP、罠師)1.00
G級/サポガン神ヶ島用テンプレ装備(状態異常攻撃+2、反動軽減+2、装填数UP、罠師)0.00

攻略メニュー 一覧

大剣/生産強化 太刀/生産強化
片手剣/生産強化 双剣/生産強化
スラッシュアックス/生産強化 チャージアックス/生産強化
ランス/生産強化 ガンランス/生産強化
ハンマー/生産強化 狩猟笛/生産強化
操虫棍/生産強化 弓/生産強化
ライトボウガン/生産強化 ヘビィボウガン/生産強化
モンスター弱点一覧
小型モンスターが出現する場所・クエスト

「MHXX モンスターハンターダブルクロス」とは?

2017年3月18日に発売される「モンハンダブルクロス」は、前作のスタイルと狩技でハンターに個性を演出する狩猟生活に、2つの新スタイルと新要素をさらにクロスしたシリーズ最大級のボリュームとなる最新作。

前作「クロス」のゲーム内容全てを遊ぶことが可能で、そのセーブデータのほぼ全てを引き継ぎできる。
前作クロスの攻略情報をまとめたトップページはコチラ

ダブルクロスのセーブデータ引き継ぎまとめ(名前、性別、アイテム、武器、防具)

「ブレイヴスタイル」と「レンキンスタイル」の2つが追加

より上級者向けの個性的なアクションを楽しめる「ブレイヴスタイル」と、初心者でもアイテム錬金で仲間のサポートに活躍しやすい「レンキンスタイル」が追加。
ニャンターにも新アクションと新サポート傾向「ビースト」が追加され、また新しい手触りを感じることができる作品になっています。

新2大メインモンスターが登場

ディノバルド、ライゼクス、ガムート、タマミツネに続いて、新たな2大メインモンスターが追加。

鏖魔ディアブロス」は集会酒場、「バルファルク」は龍識船のメインストーリーに関わってきます。
G級クエスト・武器・防具も追加されている他、「青電主ライゼクス」「天眼タマミツネ」「銀嶺ガムート」等の2つ名モンスターやラオシャンロンも追加。

モンハンダブルクロス!追加される新スタイルやモンスターなどの新要素などのまとめ

SP狩技の効果でマルチプレイ時の狩技効果が高まる

クロスではほとんどの狩技の効果は自分に発揮するものでしたが、新システム「SP狩技」によって、狩技を使うことで周囲の仲間にも「SP状態効果」をもたらすことができるようになりました。

マルチプレイ時にSP狩技を使うタイミングによって狩猟に影響を与えるので、よりダブルクロスでは狩技の選択と使い方が重要になってきます。

「SP狩技」の特徴、「SP状態」で得られるスタイル毎の効果のまとめ

狩猟笛の演奏効果の表示箇所が変更

前作では、狩猟笛の演奏効果は画面中央に表示されていたが、ダブルクロスでは演奏効果の表示が画面左下へ変更になる。

設置した罠は破壊可能

MHXXでは、フィールドに設置した罠をキックボタンで破壊できる。
この仕様変更により、捕獲時にモンスターがエリア移動してしまった時も、罠を破壊してすぐ次のエリアで新しい罠を設置できる。

個性とスピードと爽快感のあるゲームシステム

「狩猟」x「爽快」x「スタイル」x「モンスター」というキャッチコピー通り、「ギルドスタイルを基本とした攻撃連携」「ド派手で多彩な狩技」「エリアルスタイルのジャンプ(踏みつけ跳躍)」「ブシドースタイルのジャストアクション(ギリギリで攻撃を回避する)」などを自分好みに組み合わせていくことによって、より個性的かつスピーディーで爽快感のある狩りを楽しめます。

狩猟スタイルを選べるパーソナルハンティングがモンハンX(クロス)

各スタイルで一部操作方法や連携が異なっていたり、「得意なこと」「苦手なこと」が異なるので、初心者の方はまずギルドスタイルで遊んでみて、慣れてきたら自分や仲間が扱う武器種に合わせてスタイルを変えたり、狩猟対象とするモンスターに合わせてスタイルを変えるなど、様々な楽しみ方ができるのも本作の特徴です。

ギルドスタイル(狩技2個)

MH4Gまでのアクションを過不足なく行えるバランスの良いスタイル。
スタイルに迷った時は、ギルドスタイルを選択しておけば一安心。
狩技も2つ装備できるので、狩技によるスタイルのアクセントも付けやすい

ギルドスタイルの特徴

ストライカースタイル(狩技3個)

狩技を3つも装備できるので、狩技をガンガン使っていきたい人向けのスタイル。
狩技ゲージも溜まりやすい特徴がある。
攻撃の連携やアクションがシンプルになっている特徴もある。

ストライカースタイルの特徴

エリアルスタイル(狩技1個)

前転回避が(エア回避)に変わり、ジャンプした時にモンスターやハンター(ニャンター)や爆弾などを踏み台にして、さらに高く跳躍できる空中特化型のスタイル。
空中での専用攻撃が追加される分、地上での一部攻撃に制限を伴う。

エリアルスタイルの特徴

ブシドースタイル(狩技1個)

モンスターの攻撃を受ける直前にタイミングよく回避すると「ジャスト回避」となり、直後に専用アクションで反撃していけるのがブシドースタイルの特徴。
ランス・ガンランス・チャージアックス剣モードのみ「ジャストガード」。
攻撃を紙一重で回避していく立ち回りのできる人にオススメのスタイル。

ブシドースタイルの特徴

ブレイヴスタイル(狩技1個)

メリットとデメリットが混在する、他のスタイルよりも強烈に個性的なスタイル。
ブレイヴ状態時に圧倒的な火力を得られる反面、「イナシ」「納刀継続」「ブレイヴゲージ維持」などを意識する必要があり、既存のスタイルとは大きく異なる立ち回りを要求される。
モンスターの動きが読める上級ハンターさんにオススメの新スタイル。(MHXXのみ)

ブレイヴスタイルの特徴、ブレイヴ状態時の各武器固有のアクション

レンキンスタイル(狩技3個)

マカ錬金タルを振ってサポート効果の高いアイテム生成できるスタイル。
狩技を3つ装備可能な点はストライカーと同じですが、SP狩技を3つ設定でき、SP状態を強化できるのはレンキンスタイルだけ。
初心者さんでもマルチプレイ時にサポートで活躍できるスタイル。(MHXXのみ)

レンキンスタイルの特徴、錬金生成できるアイテムの効果

下記では、「ギルド、ストライカー、エリアル、ブシドースタイルそれぞれの特徴、メリット&デメリット」についてまとめています。
【初心者向け】14武器種×4スタイルの使える攻撃?使えなくなる攻撃?のまとめ

攻撃の連携に狩技を組み込んで、狩猟スタイルにアクセント!

狩技とは、「必殺技的なもの」や「補助的なもの」など、狩技ゲージを溜めることで発動できる大技のこと。

単体で発動可能な技や、攻撃の連携に組み込める技もあるので、新しい攻撃の連携を生み出すことも可能で、狩技で狩猟にアクセントを付けることができる。

狩技には、「武器種に関係なく使えるもの」と、「14武器専用のもの」があり、14武器種専用の狩技は条件を満たすことで強化された狩技を入手できる
狩技の入手条件となる狩技解放クエストのまとめはコチラ

下記では、「狩技についての豆知識」「共通の狩技」「武器専用の狩技」についてまとめています。
【初心者向け】狩技の仕組み、共通の狩技、武器専用の狩技のまとめはコチラ