【モンハンダブルクロス】鏖魔ディアブロスの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ

      2017/02/17

二つ名持ちモンスターの「鏖魔(おうま)ディアブロス」は、モンハンダブルクロスの集会酒場のメインストーリーに関わるモンスターです。

通常時はディアブロス通常種に新モーション増えたくらいの雰囲気ですが、暴走状態さらに怒り状態になると、鏖魔の名にふさわしい傍若無人な暴れっぷりを見せてくれます。

ここではモンハンダブルクロスの鏖魔ディアブロスの「狙うべき弱点部位の肉質」「入手できる素材」「攻撃や行動の特徴」「攻略のポイント」などについてまとめていきます。

【飛竜種:鏖魔】鏖魔ディアブロスの特徴

  • クロスには出現せず、ダブルクロスにのみ出現
  • (コアなユーザーに向けた)開発側が示す最強のモンスターというコンセプトで生み出されたモンスター。
  • 「鏖(おうま」という字は、みなごろしとも読める。
  • 他の二つ名持ちモンスターと同様に、集会酒場のクエストをかなり進めた上で受注できるようになる。
  • 右角が異常に発達&巨大化しているが、左角は極端に短い。
  • 暴走状態になると、前進の血流が増して、頭と翼脚に赤と青の血管が浮かび上がる。
  • 狂暴走状態になると、全身から水蒸気が立ち昇る。

暴走状態の特徴

通常時は咆哮を使わない鏖魔ディアブロスが、咆哮を放つと手がつけられない「暴走状態」になる。

暴走状態になった鏖魔が、口から黒い吐息を吐いて威嚇行動をとると怒り状態に以降します。

暴走状態でもまぁまぁヤバイですが、暴走&怒り状態になった時に鏖魔ディアブロスの真の凶暴さが発揮されます。

他にも暴走状態特有の生態もあるとのことなので、暴走状態になると音爆弾が効かなくなるのは予想の範囲ですが、全ての罠を無効化してしまうかも知れません。

狂暴走状態の特徴

暴走状態でも危険な鏖魔ディアブロスですが、極度の怒り状態に達すると、もう一段階強化された「狂暴走状態」になります。

狂暴走状態になると、体から水蒸気が立ち上がるということが現段階で判明している特徴。

鏖魔ディアブロスの特殊許可クエスト受注条件

鏖魔ディアブロスの特殊許可クエストは、他の二つ名持ちモンスターと同様に、集会酒場のクエストをかなり進めていくと受注できるようになります。

要するに龍識船の集会酒場でG級クエストをクリアしていくことが、クエスト解放条件となっています。

種別通称咆哮風圧振動状態異常
飛竜種鏖魔
落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉

操虫棍のエキス採取表

白エキス赤エキス黄色エキス緑エキス

鏖魔ディアブロスの肉質、狙うべき弱点部位

カッコ内の数値は肉質で、数値が大きいほど効果が高い。
掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。

※ 通常種と同様に氷属性が有効かどうかは要調査。
暴走状態に暴れまわるので毒の状態異常は有効そうですがこちらも要確認。

おすすめ属性で狙う部位

種別 狙う部位(通常時)
その他 ※通常種の場合は、
爆破ダメージ大、毒ダメージ大、麻痺15秒、睡眠効果大

武器系統別の狙う部位

切断=大剣、太刀、片手剣、双剣、スラッシュアックス、チャージアックス、ランス、ガンランス、操虫棍
打撃=ハンマー、狩猟笛
弾=ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓

種別 通常種の場合に有効な部位(鏖魔の肉質は要確認)
切断 腹(68)、尻尾(50)、首(45)、脚(35)
打撃 腹(75)、首(45)、背中・翼(42)、脚(35)
尻尾(60)、翼膜(45)、腹(40)、脚(35)、首(30)

※ G級素材は、モンハンダブルクロスのG級クエストでしか入手できない点にご注意下さい。

剥ぎ取り・落し物

部位 回数 下位 上位 G級

通常時の攻撃の特徴と対処方法

突進

【予備動作】ハンターの方へ向き直り、翼脚を高く上げて頭を下げる。

予備動作の後、前方へ突進して滑り込む。

【対処方法】通常時の突進ではUターンすることはなく、滑り込む突進よりも停止してから他の行動へ派生することが多い。

【派生】
・ 突進⇒停止⇒回転尻尾攻撃
・ 突進⇒停止⇒角振り上げ
・ 突進⇒停止⇒潜行⇒急襲

角振り上げ

【予備動作】2歩後退して、頭を斜め上へ振り上げる。
※正面から見ると左側へ頭を振り上げる。

予備動作の後、大きく1歩前進しつつなぎ払うように角を振り上げる。
角は横方向に攻撃範囲が広いが、遅れて反動で振れてくる尻尾にも攻撃判定があるので、縦の攻撃範囲も広い。

回転尻尾攻撃

【予備動作】ほとんどなし。

予備動作の後、180度回転しながら尻尾ではたく攻撃。

【対処方法】頭付近にいれば回ってくる尻尾が見えるので避けやすい。

ショルダータックル

【予備動作】脚を大きく開いて、体を90度程捻って力を溜める。

予備動作の後、開いた脚の方向へ体当たりする攻撃。

尻尾叩きつけ岩石飛ばし

【予備動作】角振り上げと同様に後退した後、上体を起こして頭を高く上げる。
※正面から見ると右側へ頭を振り上げる。

予備動作の後、素早く180度反転すると同時に尻尾を地面に叩きつけて、巨大な岩石を前方へ3つ飛ばす。

3つの岩石は前方中距離へ放射状に飛んでくる。

【対処方法】鏖魔から離れると尻尾に当たるので後退する鏖魔に近づいた方が良い。
反転する時の後脚にも当たり判定はあるが、近づいてイナシてしまえば反撃可能。

ただし岩石が着弾した後、尻尾を180度振って最終的には一回転する。

短距離突進角突き上げ

【予備動作】素早く後退して、頭を左半身側へ下げる。

予備動作の直後に、高速で短距離突進しながら角を下から上へ振り上げる。

【対処方法】予備動作も速い上に、攻撃の出も速い攻撃。
さらに受けるダメージも大きいので、正面にいる時は常に警戒が必要。

暴走&怒り状態時の攻撃の特徴と対処方法

咆哮【大】

【予備動作】頭を左半身側へ縮める。

予備動作の後、一気に上体を伸ばして咆哮を放つ。

【対処方法】予備動作中も咆哮時も尻尾が下がっているので、尻尾を攻撃するチャンス。

暴走状態の鏖魔ディアブロスは、咆哮からの暴走突進という即死コンボを使うので、高級耳栓のスキルを準備しておくのがオススメ。

暴走突進

【予備動作】素早くハンターの方へ方向転換して、尻尾を1回叩きつける。

尻尾を叩きつけた直後に、高速で前方へ突進して滑り込む。

【対処方法】尻尾を叩きつけたタイミングに合わせて、ジャスト回避などで対処すると良い。

防御力にもよると思いますが、動画では怒り状態でないにも関わらず、一撃で9割ほど体力を持っていかれていたので、高級耳栓のスキルがないと事故が多発しそう。

暴走突進後は、閃光やられから復活した時のようなモーションをとるので、攻撃のチャンスがある。

威嚇行動

【予備動作】怒り状態へ移行する時に威嚇行動をとる。

足踏みしながら、尻尾を地面に叩きつける。

【対処方法】威嚇行動中は攻撃のチャンスですが、後ろ脚の後ろは尻尾に当たってしまうので注意。

2連続頭突き

【予備動作】ハンターの方へ向き直りながら素早く後退し翼脚を下げる。

予備動作の後、頭と翼脚を高く振り上げた後、大きく前進しながら頭突きする攻撃を2回連続で繰り出す。

【対処方法】リーチが長い上に、出も速い攻撃な上に、初撃を避けても再び向き直りながら2撃目がくる。

大ジャンプ跳びかかり⇒潜行

【予備動作】突進のモーションから急停止してジャンプする。

ジャンプしながら角で突き刺すように跳びかかり、そのまま地中へ潜る。

【対処方法】目の前でジャンプしたと思ったら、即ガードかジャスト回避などで対処。

潜行⇒地中から跳び出し⇒角突き刺し⇒角振り上げ

【予備動作】地中へ潜行した後、潜った場所の近くから飛び出す。

通常時と違って近距離へ移動して即座に飛び出した後、即座に1歩後退した後、前方へ体当たりした後に、角を振り上げる。

【対処方法】潜行地点を中心に左右へ移動しておく。

突進(Uターン突進)

【予備動作】通常の突進と同じ予備動作だが出が速い。

予備動作の後、前方へ突進していくが滑り込みながらUターンして即座に戻ってくる突進。

【対処方法】暴走&怒り状態の突進は100%Uターンしてくるか要調査。

狂暴走状態時の攻撃の特徴と対処方法

潜行⇒地中から跳び出し⇒きりもみダイブ⇒水蒸気爆発

地中からきりもみしながら大きく跳び出してハンターに向かってダイブする攻撃。

着地後に鏖魔の周囲に水蒸気爆発が発生する。

鏖魔ディアブロス 攻略のポイント

高級耳栓のスキルは必須!

暴走状態になってからの鏖魔は咆哮の頻度があがる上、咆哮からの暴走突進という即死級コンボを連発してきます。

なので、鏖魔ディアブロスのクエストにおいては、マルチプレイで他のプレイヤーに迷惑をかけない為にも、高級耳栓のスキルを付けておいた方が良いでしょう。

音爆弾は効くのか?効かないのか?

二つ名モンスターのこれまでの傾向から推測すると、普通の音爆弾の使い方では有効ではない可能性が高いと思われます。

そもそも、通常種のディアブロスと違って地中へ潜ることが少ないのも気になるところ。

閃光玉の有効時間はどれくらい?

ディアブロス通常種の場合は閃光玉を使うと、威嚇行動や回転尻尾攻撃など、その場行動をとることが多くなり、攻撃のチャンスを作ることができました。

4Gでは閃光玉の効果時間は、20秒⇒15秒⇒5秒・・・と変化していきましたが、モンハンダブルクロスでの閃光玉の効果時間も調査していきます。

【ダブルクロス対応】鏖魔ディアブロス が出現するクエスト一覧

ここをタップするとクエスト情報の一覧が表示されます。

このモンスターが出現するクエストのデータは調査中です。

※ G級クエストは、モンハンダブルクロスでしか受注できない点にご注意下さい。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    極点➡極端でしょうか?
    骨じゃないモノブロスは出るのか気になるところですが…何はともあれ二つ名でメインモンスターの大出世おめでとう

    • hiroba より:

      ありがとうございます、修正しました。

  2. 匿名さん より:

    おう魔ディアブロスの「おうま」は逢魔が時の意味の魔物に逢う時ということで初めて見た人が、魔物のようだと思ったからですかね?…ただ、その時の魔物はまだ本気ではないみたいです。怒るとものすごい勢いで暴走するのかも…..

  3. 匿名さん より:

    クロスの二つ名モンスターは部位破壊で特定のアイテムが効くようになりましたが、二つ名ディアブロスは、角の破壊で音爆弾が効くようになるんですかね?通常種の部位は、角、背中、尻尾でしたっけ?翼の破壊はありましたっけ?少しうろ覚えですみません…

    • hiroba より:

      通常種の破壊可能部位は、おっしゃる通り角・背中・尻尾になります。
      最初から音爆弾が効くと怖さがなくなるので、おそらく最初は効かないのでしょうね。

  4. ラミエル より:

    ブレイブで行けば楽勝です(たぶん)

  5. kira より:

    4gだったら操虫こんジャンプで突進かわすことができましたけど・・・・・
    xだと高さが低いと思います

  6. kira より:

    上のは二つ名じゃ無いほうの情報です

  7. エクストラ より:

    PVでは鏖魔ディアブロスはUターンの突進も披露してました(汗)。

  8. 匿名さん より:

    咆哮後の暴走突進で9割あった体力が一気にもってかれたぞ
    何だよあれ…
    高級耳栓外せねぇよ

  9. 匿名さん より:

    動画見た感じ暴走突進で9割体力もってかれたけど、その時怒り時ではないんだよね
    暴走状態+怒り時だとますます手が付けられなさそう

    • 匿名さん より:

      てっきり鏖魔の怒り時が暴走状態だと思ってたわ
      怒り時だと速度、ダメージ上昇補正乗るから上昇値次第ではあっという間にBC送りだな

  10. 匿名さん より:

    公式HPの鏖魔の紹介が更新され「狂暴走状態」が加えられました
    現段階では行動派生等は不明ですが項目だけでも作成お願いします

    • hiroba より:

      ありがとうございます、追記しました。

  11. エクストラ より:

    PV3をよくみると、狂暴走状態のときにハンターに飛びかかってきたあとに水蒸気(?)爆発が起こっていました。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)