モンハンダブルクロスでのニャンター全般の新要素、操作方法とオススメ連携など復習【MHXX】

      2017/05/13

モンハンダブルクロスでは、各サポート傾向に(ジャスト回避、エア回避、ジャストガード、ブーメラン3連投)などの新アクションが追加されています。
クロスでのニャンターの特徴、操作方法、レベル上限、スキル枠、サポート行動枠を増やす方法(初心者向け)はコチラ

ここではダブルクロスでニャンターに追加される新要素と、これからニャンターを始める方へ復習の意味を込めて、操作方法とオススメ連携などをまとめていきます。

ニャンターの新サポート行動の効果と習得条件 / ビーストタイプの特徴と操作方法

ニャンターの特徴

  • オトモスキルは常時発動。
  • 時間経過、攻撃&採取行動時にサポートゲージが上昇。
  • ゲージを消費してサポート行動を発動可能。
  • 一定ダメージを受けるか、「憤怒の技」を使うと怒り状態になる。
  • 怒り時は、会心率とサポートゲージ増加量が上昇、怒りラッシュ攻撃が可能になる。

    攻撃を受けた時のダメージリアクションが軽減される。

サポート傾向の特徴

ダブルクロスでニャンターの新要素として追加されるアクションは、ジャスト回避、エア回避、ジャストガード、ブーメラン3連投の4つ。

上記4アクションの中から、サポート傾向に応じたアクションが追加されています。

ビースト

【特徴的なアクション】
ビースト化することで近接攻撃に特化したアクションに変化する。

【得意なサポート行動】
近接攻撃サポート行動が得意。

【特徴】
近接攻撃時に、サポートゲージ増加量にボーナスが付く代わりに、ブーメランではゲージ増加量が低い。
他のサポート傾向よりも起こりにくいが、怒り時の他の傾向より会心率上昇率が大きい。

ファイト

【新アクション】
ファイト猫は怒り状態時のみ、最初の回避がエア回避になる。
憤怒の技を使えば強制的に怒り状態になれる。

【得意なサポート行動】
近接攻撃、アシストサポート行動が得意。

【特徴】
近接攻撃時に、サポートゲージ増加量にボーナスが付く。
他のサポート傾向よりも怒りにくいが、怒り時の他の傾向より会心上昇率が大きい。

カリスマ

【新アクション】
カリスマ猫はオトモ鼓舞の技で強化されている状態時のみ、最初の回避がエア回避になる。

【得意なサポート行動】
近接攻撃、アシストサポート行動が得意。

【特徴】
サポートゲージ増加量にボーナスはなし。
オトモ鼓舞の技で、他のオトモを強化するのが得意。

ボマー

【新アクション】
攻撃に合わせて回避することで、常時ジャスト回避が可能。

【得意なサポート行動】
爆弾、遠隔攻撃サポート行動が得意。

【特徴】
サポートゲージ増加量にボーナスはなし。
爆弾を扱うサポート行動が得意で、爆弾によって受けるダメージが少ない。
他のサポート傾向よりも怒りやすいが、怒り状態の継続時間は短め。

ガード

【新アクション】
攻撃に合わせてガードすることで、常時ジャストガードが可能。

【得意なサポート行動】
近接攻撃、爆弾サポート行動が得意。

【特徴】
ガード時に、サポートゲージ増加量にボーナスが付く。
ガード時のダメージ軽減率が大きい。

アシスト

【新アクション】
ブーメラン3連投が可能。

【得意なサポート行動】
アシスト、遠隔攻撃サポート行動が得意。

【特徴】
ブーメラン攻撃時に、サポートゲージ増加量にボーナスが付く。
アシスト系のサポート行動の発動率が高い。

コレクト

【新アクション】
ブーメラン3連投が可能。

【得意なサポート行動】
ぶんどり、遠隔攻撃サポート行動が得意。

【特徴】
サポートゲージ増加量にボーナスはなし。
採取やぶんどり攻撃が得意で、アイテム入手確率が高い。

回復

【新アクション】
ブーメラン3連投が可能。

【得意なサポート行動】
回復サポート行動が得意。

【特徴】
戦っていない時に、サポートゲージ増加量にボーナスが付く。
笛系のサポート行動を行った場合に、もう1度回復効果のある笛(ヤマビコ回復笛の技)を吹きます。
他のサポート傾向よりもやや怒りにくく、怒り時の会心率上昇率も低め。

各系統ごとの固定サポート行動と固定オトモスキル

「プチタル爆弾の術」と「薬草笛の術」は、全てのサポート傾向共通の固定サポート行動となっている。

傾向固定オトモスキル固定サポート行動
ビースト
  • 超会心の術
  • 回復速度+の術
  • ビースト変化の技
  • 強化咆哮の技
カリスマ
  • サボりお仕置きの術
  • 背水の陣の術
  • オトモ鼓舞の技
ファイト
  • 攻撃強化の術【小】
  • 匠の術
  • 憤怒の技
  • 貫通ブーメランの技 or 鬼人笛の技
ガード
  • ガード性能の術【小】
  • ガード強化の術
  • 挑発の技
  • 緊急撤退の技 or 硬化笛の技
アシスト
  • モンスター探知の術
  • 罠設置上手の術
  • 毒々落とし穴の技
  • 緊急撤退の技 or 応援笛の技
回復
  • 防御強化の術【小】
  • 笛上手の術
  • 真・回復笛の技
  • 応援笛の技 or 硬化笛の技
ボマー
  • 熱・爆弾耐性の術
  • 爆弾強化の術
  • 大タル爆弾Gの技
  • 鬼人笛の技 or 隠密防御の技
コレクト
  • 採取専門の術
  • ぶんどり強化の術
  • 遠隔ぶんどりの技
  • 貫通ブーメランの技 or 隠密防御の技

その他、ニャンター/オトモアイルーの新要素

サポート行動とオトモスキルの変更が可能

クロスでは、欲しいスキルとサポート行動を持つオトモアイルーが出るまで厳選していましたが、ダブルクロスでは「オトモ道場」の修行で、サポート行動、オトモスキルを覚えてないものに変えられます。
変更は「習得済みのサポート行動」や「オトモスキル」の中から、変更したいものを選んでから修行を行うと、「覚え直し候補」の中から、ランダムで変更できるというもの。
この変更により、ある程度厳選しておけば「サポート・スキル変更」を繰り返すことで、理想のオトモに寄せていくことができます。

乗り判定

ニャンターのブーメラン後にコンボで出せる「飛び込み突き」に乗り判定が追加されてます。

ブーメランの方向指定

[A長押し]のブーメランを溜めている時に、[R長押し]で方向調整ができるようになった。

薬草笛など回復行動の隙が減った

薬草笛などの回復系の笛は時間が短縮されて隙が減ってます。
(薬草笛がクロスでは7回吹いて約5秒かかっていたのがダブルクロス体験版では5回で約3秒となってます)。

ゲージが大量に手に入るようになったことで応援ダンスがヤバイ

まっしぐら 緊急撤退 シコ踏み が0コストで打ち放題になる。
歌姫の術持たせていればダンスが終わっても結構長時間効果が残るので自分で踊ってキャンセル→まっしぐら連打とかも可能。

ダブルクロスでのオトモのレベル上限の変化

レベル上限35解放条件=集会所★4のニャンタークエスト[大師範の試練]クリア。

レベル上限50解放条件=集会所★7の「モンスターニャンター」をクリア、もしくはHR上限解放後にHR(ハンターランク)を30にする(クロスの条件です)

レベル上限75解放条件=集会所G級★2「原生林のコンガ戦線」をクリア。

レベル上限99解放条件=集会所G級★4「天を貫く凶星」をクリアしてHR12になる。

ニャンター全般のおすすめ連携

通常は隙の少ないX2回止めがオススメ

パッドを前に入れた状態で[X]⇒[X]⇒パッドだけ前に入れたまま[X]⇒[X]の繰り返し

基本の連携

横振り[X]⇒回転振り[X]⇒叩きつけ[X]⇒ブーメラン連撃[A]

高い部位を狙う連携

叩きつけ[R+X]⇒昇り振り上げ[X]⇒ネコ大車輪[X]

段差なしで乗りを狙う連携

ブーメラン1[A]⇒飛び込み突き[X]
飛び込み突き後は回避へ派生可能、段差からジャンプする必要がないので、ダブルクロスのニャンターはかなり乗りを狙いやすくなってます。

怒り状態チャンス時の連携

怒りラッシュ[X+A]⇒怒りラッシュ連打[X or A連打]⇒怒りラッシュフィニッシュ[X+A]

ダブルクロスでのニャンターの操作方法

納刀時の操作

アクション 操作
ガード [R]
採取行動 採取ポイントで[A]

地中へ潜る
[R+B]

潜行移動

[パッド入力]

└地上へ飛び出す


[B]
捕獲する 罠にかかったモンスターに近づいて[A]

移動

[パッド入力] [パッド+R]でダッシュへ
[B]で前方回避へ
[パッド左右+B]で側方回避へ派生

│ダッシュ
││
[パッド+R] [B]で前方回避へ派生
││
├前方回避
││
各種行動後に[B] [パッド左右+B]で側方回避へ派生
││
└側方回避


前方回避後に[B] [B]で前方回避へ派生

ジャスト回避
【ボマー傾向限定】


敵の攻撃に合わせて[B] [Y]でサポート行動発動へ派生
サポート行動選択 [L+Y] or [L+A]
サポート行動発動 [Y]

抜刀時の操作

ブーメランを溜めている最中にRを長押しすると、ボウガンのように照準が出て、狙った部位へブーメランを投げられます。

ビースト傾向のビースト状態時に変化する操作方法はコチラ

アクション 操作

踏み込み振り
│(単発可能)
[X] [A]でブーメラン1へ派生

横振り
│(単発可能)
[X] [A]でブーメラン1へ派生

回転振り

[X] [A]で突進殴りへ派生

叩きつけ
││(単発可能)
[R+X]
回転斬り後[X] [A]でブーメラン連撃へ派生
││
昇り振り上げ
││
[X]
叩きつけ後[X]
ジャンプ振り後[X] [A]でブーメラン連撃へ派生
││
└ネコ大車輪


[X][B]で回避へのみ派生

ブーメラン1
││(単発可能)
││
││
[A] [A]でブーメラン2へ派生
[A長押し]で溜め可能
続けて[A]で、ブーメラン2も威力が高いブーメランになる
││
│ブーメラン2
│││
ブーメラン1後に[A][A]で突進殴りへ派生
│││
││ブーメラン3
│││【一部傾向限定】
│││
回復・アシスト・コレクト傾向のネコ限定攻撃
ブーメラン2後に[A] [A]でブーメラン連撃へ派生
│││
飛び込み突き
││ │
ブーメラン攻撃後に[X] [X]で昇り振り上げへ派生
※ ジャンプ攻撃扱いで乗り値を蓄積できる
││ │
└ブーメラン連撃





ブーメラン2or3後に[A]
叩きつけ後[A]
飛び込み突き後[A]
昇り振り上げ後[A]
ジャンプ振り後[A] 回避へ派生

怒りラッシュ
│(単発可能)
怒り時[X+A]
怒り時の各種攻撃後[X+A]

└怒りラッシュ連打
 │
続けて[X]or[A]連打 連打をやめればキャンセル可能
 │
 └怒りフィニッシュ


続けて[X+A]
ガード
(ジャストガード)
抜刀時[R]
納刀移動中[R+X+A]
納刀中[R+X] ガード傾向のみ攻撃に合わせるとジャストガードになる

移動


[パッド入力] [B]で前方回避へ
[パッド左右+B]で側方回避へ派生

│抜刀ダッシュ
││
││
前方回避or側方回避後[パッド入力] [B]で前方回避へ派生
││
├前方回避
││(エア回避)
││
││
││
各種行動後に[B] [パッド左右+B]で側方回避へ
[パッド入力]で抜刀ダッシュへ派生
※ カリスマはオトモ鼓舞使用時、ファイトは怒り時に1回目の回避がエリアルスタイルのエア回避に変化する
││
└側方回避



前方回避後に[B] [B]で前方回避へ
[パッド入力]で抜刀ダッシュへ派生

ジャスト回避
【ボマー傾向限定】


攻撃に合わせて[B] [Y]でサポート行動発動へ派生
抜刀ダッシュ 回避後に[パッドで方向入力]
サポート行動選択 [L+Y] or [L+A]
サポート行動発動 [R+Y]
ガード以外の行動後[R+Y]
納刀 抜刀時に[Y]
捕獲する 罠にかかったモンスターに近づいて[A]

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    Xの時点で猫強かったがXXでやばいことになってない?乗りすら自由に行えるとか…

  2. とある猫使い より:

    公式サイトでも詳細書いてなかつたんですが、
    「ガード中にAボタン長押し」または「ブーメラン溜め中にRボタン長押し」で簡易スコープが表示され、ブーメランを投げる際の左右・上下方向を調整する事が出来ます。

  3. 匿名さん より:

    うん、機動力あり乗りできてスタミナ無視ガード付き、乗りの後はメガブーメランあたり打っておけば遠距離不得手のガード猫とかでもサクッとおわる。超強化だと自分は思う
    人間様だと乗り狙ってエリアルスタイルにするとプレイヤースキル次第で生存力がガタ落ちしちゃうからねえ

  4. 匿名さん より:

    基本の連携の所のブーメラン連撃がXになってます

  5. 匿名さん より:

    ゲージが大量に手に入るようになったことで応援ダンスがヤバイ
    まっしぐら 緊急撤退 シコ踏み が0コストで打ち放題になる
    歌姫の術持たせていればダンスが終わっても結構長時間効果が残るので自分で踊ってキャンセル→まっしぐら連打とかも可能

  6. こびりつくなんか より:

    猫[旦那さんより超強化されたニャ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)