モンハンダブルクロスのニャンター/ビーストタイプの特徴、操作方法、オススメ連携【MHXX】

      2017/03/21

モンハンダブルクロスでは、ハンターだけでなくニャンターも大幅強化されていますが、クロスにはなかった「ビースト」という新サポート傾向が追加されています。

新傾向:ビーストは、ビースト状態になると操作方法が変化し、近接戦に特化することが他の傾向との大きな違いです。

ニャンターの新サポート行動の効果と習得条件 / ニャンター全般の新要素、操作方法とオススメ連携

新サポート傾向「ビースト」は爪フィニッシュで自身を強化する

ダブルクロスで登場する新サポート傾向「ビースト」の特徴は、接近してからの攻撃が得意な点と、ビースト変化から自身強化を強化できる点。

ブーメラン攻撃ばかりでなく、接近戦に特化したビースト状態からの連携を使えるのが特徴。

ビースト変化とは?

ビースト専用のサポート行動の「ビースト変化の技」を使うとビースト状態になれます。

顔が黒く眼が赤くなるのが特徴で、ビースト状態中は接近戦のアクションが素早い連続攻撃に強化され、連携の最後に爪フィニッシュを繰り出せます。

爪フィニッシュとは?

ビースト状態中の連携の最後に出る爪フィニッシュをモンスターに当てるたびに、最大3段階まで自身を強化できるのが「ビースト」の特徴。

自身強化1段階目

「ネコのふんばり術(攻撃されても尻もちをつかなくなる)」と「ネコの受け身術(吹き飛ばされる攻撃を受けた時に体勢をすぐに立て直す)」が発動。
※ 咆哮【小】、風圧【小】も防げるようになる。

自身強化2段階目

1段階目の効果+会心率が上昇する。

自身強化3段階目

1、2段階目の効果+SP状態になり、サポート行動使用時の消費ゲージ量が減少する。

3段階目まで強化すると、爪フィニッシュの後に、乗り判定がある攻撃「烈・爪フィニッシュ」が自動で発動する。

ビースト状態が解除される条件

ビースト状態になった後は、
・ 継続時間がなくなる。
・ ビースト解除の技を使用する。
・ 『モウイチドングリ』がない状態で力尽きて、ベースキャンプの戻される。
上記のいずれかの状態になると、ビースト状態が終了します。

モウイチドングリを所持した状態で体力が0になって復活した時は、ビースト状態は解除されません。

ニャンター:ビースト状態時のおすすめ連携

基本の連携

踏み込み爪[X]⇒三連爪攻撃[X]⇒ムーンサルト爪攻撃[X]⇒跳びつき爪[A]

跳びこんでいく連携

回転爪攻撃[パッド+A]⇒ムーンサルト爪攻撃[X]⇒跳びつき爪[A]⇒三連爪攻撃[X]

爪フィニッシュへつなぐ連携

踏み込み爪[X]⇒三連爪攻撃[X]⇒ムーンサルト爪攻撃[X]⇒爪フィニッシュ[X]

爪フィニッシュへつなぐ連携

回転爪攻撃[パッド+A]⇒ムーンサルト爪攻撃[X]⇒爪フィニッシュ[X]

怒り時の連携

踏み込み爪[X]⇒三連爪攻撃[X]⇒ビースト大車輪[X+A]

ビースト:ニャンターのビースト状態中の操作方法

新傾向ビーストは、抜刀時の攻撃の派生が通常状態と変わります。

アクション 操作

ジャンプ引っ掻き




空中で[X] [X]で三連爪攻撃へ
[A]で跳びつき爪へ
[R]でバック転回避へ
[B]で前転回避へ
[パッド左右+B]で側方回避へ派生

│抜刀ダッシュ
││
││
││
││
[攻撃後R]or[B]or[パッド左右+B]の各種回避後に[パッド入力] [X]で踏み込み爪へ
[A]で跳びつき爪へ
[パッド+A]で回転爪突撃へ派生
││
│踏み込み爪
││
││
[X] [A]で跳びつき爪へ派生
││
三連爪攻撃
││
[X] [A]で跳びつき爪へ派生
││
│└跳びつき爪
│ │
各種攻撃後に[A] [X]で三連爪攻撃へ
[A]で回転爪突撃へ派生
│ │
│ └回転爪突撃




踏み込み爪orジャンプ引っ掻き以外の攻撃と抜刀ダッシュ後[パッド+A] [X]でムーンサルト爪攻撃へ
[A]で跳びつき爪へ派生
※溜めてからの発動が可能

ムーンサルト爪攻撃


[X] [A]で跳びつき爪へ派生

爪フィニッシュ


[X] ※ ヒット時に自身強化
事前にパッド入力で方向調整可能

└烈・爪フィニッシュ



[X] ※ 強化状態が最大時に自動で派生
事前にパッド入力で方向調整可能
乗り判定あり

ビースト大車輪
││【怒り時限定】
││
││
││
││
全ての攻撃後[X+A] [X]で三連爪攻撃へ
[A]で跳びつき爪へ
[R]でバック転回避へ
[B]で前転回避へ
[パッド左右+B]で側方回避へ派生
││
│├バック転回避
││
││
││
各種攻撃後に[R] [X]で踏み込み爪へ
[A]で跳びつき爪へ
[パッド+A]で回転爪突撃へ派生
││
│├前転回避
││
││
││
各種攻撃後に[B] [X]で踏み込み爪へ
[A]で跳びつき爪へ
[パッド+A]で回転爪突撃へ派生
││
│└側方回避



各種攻撃後に[パッド左右+B] [X]で踏み込み爪へ
[A]で跳びつき爪へ
[パッド+A]で回転爪突撃へ派生

├跳びつき爪
│ 
│ 
ビースト大車輪後[A] [X]で三連爪攻撃へ
[A]で回転爪突撃へ派生

└三連爪攻撃

ビースト大車輪後[X] [A]で跳びつき爪へ派生

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    とりま超近接で余裕綽々な人はビースト一択だね

  2. 匿名さん より:

    ビーストは言われてるほど弱くないし、ブメも言うほど弱くなってない。
    高さのある敵ならビーストの方が早い気がするし、高さのない敵ならブメの方が早い気がする。

  3. 匿名さん より:

    ビースト猫で厳選しようと思ったらどんな構成が良いのかな

    • まんぐーす より:

      自分はサポ:基本2種+回復笛(味方の援護用、ヘヴンキャンセラー)、武器強化(相性◎、会心30アップが重要)、こやし(捕食&乱入対策)、治ロール(属性やられ解除、ビースト3段目で回数無制限)、モドリor爪ラッシュの術。 スキル:回避上手(ほぼ必須)、超会心(火力大幅うP)、弱特(会心上げ)。武器は近接特化で会心5%以上。この状態でまずは大車輪3回くらい当ててビースト化⇒手早く3まで上げて咆哮で味方強化⇒パッドA、サマソ、パッドなしA、3連・・・・と基本コンボでゲージの安定化⇒3まで溜まったら武器強化で会心うp(ビースト2段以上で会心うp状態時、弱点に攻撃を当てれば100%超会心の猫とは思えない大火力を発揮)。これが(私の)基本戦法。イビルハンマーが無駄が無くてオヌヌメ。打撃武器なので多くの敵が弱点としている頭を狙うとスタンのおまけつき。厳選はしてもしなくても。猫クエでサポ&スキル固定アイテムが入手できます。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)