【モンハンダブルクロス】ベリオロスの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ

      2016/11/28

氷牙竜ベリオロスは、モンハンダブルクロスでは雪山などに出現するモンスター。
体験会用のROMでは、初期配置エリア8でエリア5へ移動していました。。

ここではモンハンダブルクロスのベリオロスの「狙うべき弱点部位の肉質」「入手できる素材」「攻撃や行動の特徴」「攻略のポイント」などについてまとめていきます。

【飛竜種:氷牙竜】ベリオロスの特徴

  • クロスには出現せず、ダブルクロスにのみ出現
  • 怒り時は、攻撃力が特に大きく上昇する。
  • 疲労時は、氷ブレスが不発で終わるようになる。

疲労時はポポやガウシカを捕食する為にエリア移動する

ベリオロスは疲労状態になると、他のモンスターと同様に行動速度がダウンする。

この状態になってしばらくすると、ポポやガウシカを捕食する為に空中へ上昇するので、ベリオロスが疲労中に舞い上がる素振りを見せたら、急いでポポやガウシカがいるエリアへ移動し、捕食行動を邪魔しましょう。

種別通称咆哮風圧振動状態異常
飛竜種氷牙竜氷、雪だるま
落とし穴シビレ罠閃光玉音爆弾罠肉
××

操虫棍のエキス採取表

白エキス赤エキス黄色エキス緑エキス

ベリオロスの肉質、狙うべき弱点部位

カッコ内の数値は肉質で、数値が大きいほど効果が高い。
掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。
肉質45以上の部位に有効な、「弱点特効」のスキルは、モンハンクロスでは、会心率が50%上昇する効果に変わっています。

おすすめ属性で狙う部位

種別 狙う部位
頭・翼(30)、前脚・尻尾(15)、腹・後脚(10)
頭・翼(25)、前脚・尻尾(10)

武器系統別の狙う部位

切断=大剣、太刀、片手剣、双剣、スラッシュアックス、チャージアックス、ランス、ガンランス、操虫棍
打撃=ハンマー、狩猟笛
弾=ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓

種別 狙う部位
切断 頭(60)、腹(45)、尻尾(40)、後脚(35)
打撃 頭(65)、尻尾(40)、後脚(35)
頭(70)、腹(40)、後脚(35)

※ G級素材は、モンハンダブルクロスのG級クエストでしか入手できない点にご注意下さい。

剥ぎ取り・落し物

部位 回数 下位 上位 G級
本体 3
    尻尾 1
      切断系統の攻撃で、尻尾に一定以上のダメージを与えると切断できる。
      落し物 1
        両方の翼を破壊した後、瀕死時や疲労時のエリア移動をする時、空中から地上へ急襲して滑った時に落とす。

        部位破壊報酬

        部位 下位 上位 G級
          頭の耐久値を2回ゼロにすると、牙が折れて短くなる。
          前脚翼
            前脚翼の耐久値を1回ゼロにすると、翼のトゲが折れる。
            破壊した側は踏ん張りが効かなくなり、回り込み時に滑るようになる。

            捕獲報酬

            村・集会所/下位村・集会所/上位G級

              攻略のポイント

              前脚の部位破壊を迅速に達成するのが攻略のカギ

              ベリオロスは、前脚の耐久値を0にすると、前脚に付いている翼のトゲが折れる。

              この状態にすると、ジャンプして回り込む時に踏ん張りが効かなくなって滑るようになる。
              ※ ダメージの蓄積は右と左に分かれているので、落とし穴やシビレ罠を使って、片方に集中的にダメージを与えていくのがオススメ。

              素早い回り込みからの攻撃を速い段階で潰すことができれば、一気にベリオロスを倒しやすくなる。

              【ダブルクロス対応】ベリオロス が出現するクエスト一覧

              ここをタップするとクエスト情報の一覧が表示されます。

              このモンスターが出現するクエストのデータは調査中です。

              ※ G級クエストは、モンハンダブルクロスでしか受注できない点にご注意下さい。

              いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
              コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
              ※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

              情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

              コメントをどうぞ

              内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

              日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)